二重まぶた【湘南美容外科クリニック】口コミ・評判



湘南美容外科クリニックの二重まぶたの口コミ


湘南美容外科クリニックは日本全国主要都市46か所もある大手美容外科クリニック。

新宿、横浜、大阪梅田、心斎橋、名古屋、福岡・・

70名以上の医師が在籍し、二重まぶたの名医が腕を振るう。


今までの症例実績数は83,000件以上。年間の症例数は18,000件をこえる。

これは、二重まぶたの日本の症例数としてトップクラスにある、ということ。

症例数がなぜ大事なのかというと、症例数の数だけ、医師の技術が上がるから。

人をたくさん集めることができるクリニックが医師の技術を底上げするという世界。


湘南美容外科クリニックの二重まぶたの施術法は大きく分けて二つ。

切開法と埋没法。

切開法は、切って二重にする方法。埋没法は、医療用糸をまぶたに埋没させて二重にする方法。

切開法は、長く二重を維持することができる一方、リスクが高い。埋没法は、リスクは低いが、糸の状態によっては二重の持ちが悪くなる。

現状、埋没法の方が人気がある。


湘南美容外科クリニックの二重まぶた埋没法の口コミ


湘南美容外科クリニックの二重まぶた埋没法
腫れづらいばれづらい二重術 両目2点 90,000 円  腫れにくい二重施術   
フォーエバー二重術 191,560 円     二重ラインの持ちが最もいい二重施術
クイックコスメティーク法 191,560 円     最も腫れず、すぐ化粧ができる二重施術
ナチュラルベーシック 両目1点 7,350 円     簡易で格安だが、最も腫れる二重施術

湘南美容外科クリニックの二重まぶたの埋没法は上の表の通り。

施術の難易度と特徴により、4つの二重施術がある。

施術の難易度により、価格が変わる。


両目1点7,350円のナチュラルベーシックが一番難易度が低い。埋没法の中でも瞼板法という大量生産が可能なぐらいの施術なので、このぐらいの値段。ただ数年前はこれでも数万円もした施術なので安いからといってみくびってはならない。

この値段なら、アイプチやメザイクを続けるよりもコストパフォーマンスが高い。

ただ、すべての人が望み通り受けられる施術ではない。二重の幅によっては他の施術を勧められることも少なくない。

値段が値段なので、4つの施術の中では一番腫れる。腫れを気にする人にはおすすめできない。



一番人気の二重術が、腫れないばれない二重術。両目2点で90,000円の施術。ナチュラルベーシックで使う糸よりも上質なオリジナルの糸を使う。ナチュラルベーシックにはなかった、鼻からの麻酔がついており、痛みもない。

特殊な糸の結び方をすることで腫れを抑える。ダウンタイムは2、3日。より腫れない二重術が他にあるため、腫れてもいい期間がほどほどにあるなら腫れないばれない二重術がおすすめ。



4つの二重術の中で、一番腫れないのがクイックコスメティーク法。191,560円の施術。翌日からメイクができるのが売り。挙筋法でありながら、糸の結び方を工夫して腫れにくくした二重術。

目を閉じた時、まぶたに糸で結んだ玉が浮き上がって見える二重術の中で、このクイックコスメティーク法では、玉が浮き上がって見えないように工夫されている。

二重術をしたことをばれたくない人にクイックコスメティーク法がおすすめ。



最後に、二重のラインが薄くなりにくい二重術が、191,560円のフォーエバー二重術。まぶたが厚かったり、糸の結びが緩むと二重のラインが薄くなるのが普通。このフォーエバー二重術では、数年間は糸がとれる心配がなく、二重のラインが維持できる。

腫れ方は、腫れないばれない二重術と同等。何度も二重術をしたくないという人にフォーエバー二重術がおすすめ。


どの二重術がいいのか、人それぞれ個人差があり、即決することはできない。やはり医師とのカウンセリングで決めることになる。

予算・二重のデザイン・ダウンタイムの許容範囲さえ、しっかり持っておけば、医師の言うことを鵜呑みにすることもない。

湘南美容外科クリニックでは、独自の安心保証制度を用意しており、それぞれの二重術に応じて、年間での再手術保証、年間での原状回復保証がある。

二重術は、とても人気の施術。だからトラブルになることも多い。しっかりした美容外科で行うのがいい。



↓↓↓湘南美容外科クリニック公式・特別限定サイト↓↓↓



>>二重にするなら<湘南美容外科クリニック><<



↑ PAGE TOP